「親子」
子と、母と、その母を撮る、その子。特に意味を持たせたつもりもない。
ただ何となく好きな写真だった。


「どこまでも遠くへ」
そんな一枚を与えてくれたのは、広がる景色と、駆け出したくなる開放感。


「どこか遠くへ」
似たような二枚だけど、でもタイトルはちょっと違う。
人の後ろ姿にも表情はありますよね。


「アメ横」
ワンシーンを描く色んな手、それが写ってるこの一枚が好き。


「両手塞がり」
最近のお腹からの上の体勢はコレが主流かな。


「鍵盤弾き」
Lifenoteのキーボード、木村優一。
このポジションをカッコ良く撮るのは難しいですね…。


「妻を撮ること」
僕が大好きな本。そして、彼女への初めての誕生日プレゼント。


「色浴衣」
浴衣って、ええんやなぁ…、と。


「隙」
撮ったとき、やっぱりこれだなと思った。こういうのが好き。
こういうのが、もっともっと撮りたい。


「愛」
誕生日を祝うため作ったそうな。
友への思いを自らに掲げるその愛の大きさは、いやぁ、迫力が違うな。










(c) 2010 Toshiyuki Tsuchiya