「今ではない瞬間」
“ふっ”っとした瞬間。完成されてない、キマってない。でも俺はそういう感じが好き。


「Pulse」
モデルの溝口夕子さん。
撮られるプロが相手だと、音楽を演奏する駆け引きのような面白みを感じます。


「浜離宮恩賜庭園」
モデルは舞台女優のさいとうえりなさん。
暖かくなってきたと言え、まだ3月前半。風の強い中、頑張ってくれました。


「スズロ」
今までよくライブの写真を撮ってたLifenoteが改名したそうです。
節目を切り取っていくのも写真の役目。


「透明な箱の中の王様」
初めて舞台の撮影というものをさせて頂きました。
ライブに似た面白さがあります。⇒ブログ記事へ


「浴衣でライブ」
「vivid undress」というバンドのボーカル「kiila」さん。
良いですね、こういうのも。日本人ならではですね。


「作品撮り」
初めてでした。自分の作品を撮る、という構えで臨むこと。
行動のために知るよりも、知るために行動する方が何倍も早いようです。


「希望に反する正解」
そうじゃない。こっちじゃないってば。
でも、それでもそこに生まれた一枚が最高だったりする。
いやぁ、よく分からないもんですね(笑)


「無礼講」
この言葉一つに騙されてはいけない。
やって良い事と悪い事はちゃんと選びましょう。
ちなみにこれは、やって良い事でした。


「大遅刻」
たしか、2時間弱ぐらいだったろうか。
その事実を重ねると、一枚の画になると思いませんか。










(c) 2010 Toshiyuki Tsuchiya