「遠くを。」
その背もまた切ない。しかしそう見えるのは、
彼の心が生きていた紛れもない証拠だと思う。


「富士を望む」
鎌倉にドライブに行って散歩してたら、あんなところに見えました。


「お父さん」
過ぎ去りながらノーファインダーで撮ったにしては、なかなかいい具合。


「夫婦」
だったと思います、たぶん。何でしょうね。ステキだと思ったんですよ。


「えへ☆」
ほんの遊び心です。ただ遊んでみたかったんです。


「駐輪」
まあ、その通りではあるのだけれど…(笑)


「猫のいる食卓」
ご飯の時間は人それぞれ、猫それぞれ。


「弾く手」
“ひく”とも、“はじく”とも。指とは実に器用なものです。


「おやすみの時間」
眠たい時間に最も集まる、遊びたい大人たち。困ったもんでしょうね、猫たちも。


「山口湖」
湖越しに富士山を。イマイチに思える天候も、
一枚の画にしてみると存外悪くないものです。










(c) 2010 Toshiyuki Tsuchiya